最近の陸前高田

  • DSC_0947
  • DSC_0949
  • DSC_0952
  • DSC_0954
  • DSC_0957
  • DSC_0958
  • DSC_0960
  • DSC_0961
  • DSC_0962
  • DSC_0967
  • IMG_1239
  • IMG_1043
  • IMG_1238
  • DSC_0960
LINEで送る
Pocket

久しぶりに陸前高田市だったので写真を。某大学からきたインターンシップ生と一緒に1週間ほどヒアリングとかイベントとかやるために籠ってきました。もう結構寒かったですね。朝晩は10度切ってました。

今泉のあたりの山がごっそりと削られてました。来るたびに形が変わっている気がします。次回はもっと変わっているんだろうなと。DSC_0954

で、高田の浸水地域では盛土がすごく高く積まれてました。工事車両とか電柱の高さと比べてもその高さが分かるかと。DSC_0957

で、なぜか物産センター近くの浸水地域に本設のコンビニができてました。たしかにここ交通量多いし他にお店もないしいいのかもしれない。DSC_0958

市役所横の造成もかなり進んできました。のり面とかもきれいになってました。DSC_0961

鳴石団地のところもかなり形が変わってました。デマンド交通予約センターからの風景が毎月変わっていきます。DSC_0960 DSC_0960

で、先日BRT専用道が小友~盛までつながりました。ぱちぱちぱちぱち。小友駅付近から盛方面に向かって撮影。一般車両が入らないように踏切がついてます。BRTが近づくと踏切が開くそうですが、いまだに専用道をBRTが走行している風景を見れていない状況。DSC_0949

竹駒駅も駅舎が完成。DSC_0967

奇跡の一本松駅は当初夏限定でしたが、もう少し延長して使えるようです。駅名がカッコイイ。DSC_0952

学生を案内ついでにライトアップ一本松を初めて見ました。駐車場の場所が今までの場所の対面に変わってて、物産スペースとかもできてました。今まで一本松のそばに何にもなくてこちらが勝手に心配していたのですが、これでようやくお金が落ちる仕組みができたわけですね。重要なこと。しかし、駐車場から松までの距離は前にも増して長くなってました。高齢者の方にはきついかも。DSC_0947

ちなみに、お宿はいつもの湯屋処まつばら。大浴場・サウナ付のインターネットカフェです。昨年の今頃は高田市内の民宿がまだ少なく、そして気仙地区界隈の民宿やホテルは軒並み満室だったのでいつも空いているここには大変お世話になりました。1泊2800円で朝食付き、ドリンクバー付き、大浴場付き。安いです。IMG_1043

2800円クオリティが一番色濃く出るのがこの仮眠スペース。大部屋に二段ベッドが所狭しと並べられていてここで仮眠できます。今は宿泊者が全然いないのでまぁそれなりにぐっすり寝れるんですが、去年の今頃は工事現場に飯場が整備されてなかったところが多く、建設作業員の方も大量に泊まられていて、いびきはうるさいわ真夜中に喧嘩を始めるわでホント大変でした。IMG_1238

共有スペースはこんな感じ。ドリンクバーと朝ごはんがついているのでここで食べたりします。テレビもついてます。チャンネル変えるのに気を使うので普段はあまり見ないのですが、今回はちょうどあまちゃん最終週だったので毎日7時半にTVの前でスタンバイ(BSが入るのでは早あまができたわけです)。毎日見ました。IMG_1239

ちなみにお宿のすぐ横に居酒屋街とスナック街があります。居酒屋街は、焼き鳥、じゃじゃ麺、ザンギ、ラーメンなどなど。あとジンギスカン屋が新しくオープンしてました。スナック街には私がぼちぼち通っているスナックがあるのですが、女の子が激減して今は隔日営業になっているとのこと。人材不足はどこでも深刻ですねぇ。。

陸前高田・大船渡に行く際には泊まってみてはいかがでしょう。安いし。車じゃないと行けないですが。。


大きな地図で見る


LINEで送る
Pocket

あわせて読みたい