柏で幸せな気分になりたいならば「Hiro-no-ya 料理店」に行こう


土曜日のランチは、以前南流山で営業されていたシェ・ヒロさんの移転先、柏駅近くのHiro-no-ya 料理店さんに行ってみました。

元々営業されていたシェ・ヒロは我が家から徒歩3分の場所に立地しており、昼は1500円、夜は3500円でお腹いっぱい美味しいフレンチが食べられるという素晴らしいお店だったのですが、残念ながら昨年閉店になってしまいました。で、先日移転先が柏だというFacebook情報を収集し、この度行ってみたわけです。

場所は柏駅から徒歩圏内。我々は車で行きましたが、駐車場はないので近くのコインパーキングに停める必要があります。

外観はこのような感じ。



内観。カウンターとテーブルが何席か。



ランチは1500円と2500円から選べます。1500円のランチでも、前菜とメインディッシュ、パンかライス、デザート、飲み物がついており、しっかりお腹いっぱいになります。いずれも何種類かメニューがあり、好きな組み合わせでオーダーできます。

私は、サラダ、ハンバーグ、ライス、プリン、ホットコーヒーの組み合わせを。妻はポタージュとミニサラダ、日替わりメニュー(菜花と鶏のパスタ)、パン、ほうじ茶ババロア、オレンジジュースの組み合わせをそれぞれ注文。

私の前菜。トツカアジのサラダ。ちょうどトツカアジを仕入れた日だったようです。こちら、和歌山で取れるアジだそうです。身が締まっており、ドレッシング(自家製)とよく合って美味しかったです。


妻の前菜。トツカアジが入っていないミニサラダと新玉ねぎのポタージュスープ。このポタージュスープ、南流山でもいただいたことがありますが、素朴な味がめちゃくちゃ美味しいです。これ、なんとか自宅で再現したいんだけどどうすればいいんだろう。


私のメイン。自家製ハンバーグ。ハンバーグそのものはもちろん最高に美味しいのですが、付け合わせの野菜の素揚げがゴボウだったり里芋だったりで、和のテイストがうまく紛れ込んでました。一番美味しかったのがサツマイモ。表面がカリッとしており、ほどよい甘みが素晴らしい。


妻のメイン。こちらの菜花と鶏のパスタはクリームソースがデフォルトらしいのですが、トマトやオイルベースにすることもできて、オイルベースにしてもらいました。好みに合わせて作っていただけるのが素敵です。しかし素材が春っぽいですねー。一口もらったけどとても美味しかった。


私のデザートのプリン。昔ながらのしっかりした味という雰囲気。上品な甘みです。


妻のデザートのほうじ茶のババロア。後味にほうじ茶の清涼感がすっと抜ける感じ。癖になる味です。


シェフの「美味しいものが大好き」という思いがしっかり伝わってきて、幸せになれるお店です。
柏に来られることがあれば是非とも行っていただきたいお店です。


Hiro-no-ya 料理店フレンチ / 柏駅

昼総合点★★★★ 4.5


広告・サイト内関連記事



 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdicekcomをフォローしよう!


dicekcom

離島と写真とコーヒーと公共交通が好き。中山間離島の交通まちづくりを考えるのが趣味兼仕事。ルーツは広島市と津和野町。ときどき島旅に出かけます。駅メモはじめました。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください