試験帰りに旧古河庭園

  • DSC_0359
  • DSC_0333
  • DSC_0334
  • DSC_0337
  • DSC_0348

約7年ぶりにTOEICを受けてまいりました。試験会場は上中里と駒込の中間あたりにある聖学園。上中里から15分、駒込から10分・・・公共交通機関を利用してくださいって言うんならもうちょっと駅近な施設で開催してもらいたいんですがそうはいかなかったんですかね。ですよね。

なお、試験官の空調の調整が抜群に下手くそで激暑でした。開始前「何かお問い合わせ事項はありませんか?」と試験官。受験者数人が一斉に「異常に暑いんですが」とクレーム。すると「リスニングの間は締め切らないといけないので…」という意味の分からない回答。いやいや、試験開始まであと20分あるんデスけど。。「いやいやいや、じゃあ今この瞬間!試験前は窓開けれるでしょ」「ていうか、まず暖房切りましょうよ」と全員が反論。というか、この試験官、かっちりスーツでネクタイまで締めてるんだけど同じ空間にいて暑いと思わないのか…そんなこんなでその後も試験官はぐだぐだだし、私は頭がボーっとして若干気持ち悪くなるしで大変な感じでスタートでした。。こっちは受験費用払ってるんだし、めちゃくちゃ行きたかった大洗あんこう祭にも行けずにこっちに来てるんだからせめて万全な状態で受けさせてくれ。。

なお、試験は勘を取り戻すまでに若干時間がかかり出来はあまりよろしくなさそうです。まぁ、大学院入ったころのスコア取れてたら万歳ってことで。。

帰りに旧古河庭園に寄って帰りました。紅葉と薔薇がきれいだということで。
この洋館おしゃれですよね。
DSC_0337

DSC_0334

紅葉も見ごろで。
DSC_0348

薔薇もきれいで。
DSC_0333

DSC_0359

都会の真ん中でぼやっとした時間を噛みしめてそのままその余韻に浸りながら王子まで歩いて帰りました。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdicekcomをフォローしよう!


dicekcom

離島と写真とコーヒーと公共交通が好き。中山間離島の交通まちづくりを考えるのが趣味兼仕事。ルーツは広島市と津和野町。ときどき島旅に出かけます。駅メモはじめました。

1件の返信

  1. 2015年5月18日

    […] 門構え。さすがに名主の敷地だけあって立派。 男滝。地下水をポンプで汲み上げているらしいです。あと、どうやら営業時間外は流れていないようで、我々が到着した瞬間に水が流れ始めたので少しびっくりしました(笑) こんな風に滝から流れ出た水が乾いた水路に広がっていく様子が見られるのはある意味レアです。情緒はないですが(笑) 庭園内はかなり広く、橋やフットパスなどのインフラ関係もかなり立派に整備されています。  植物もたくさん。   入園無料なので、気分転換にふらっと来れるのがいいなと思いました。家から徒歩10分程度というロケーションも素晴らしい。 続いて、古河庭園へ。一昨年あたりに一度ひとりで来たことがあったのですが、新緑の季節ということでこの度再訪。ツツジはもう少し先でしたが、チューリップと木々の新芽が綺麗でした。 あとは前回は入らなかった茶室へ。お茶が500円でいただけます。 抹茶をこういう形でいただくのはそういえば初めてかもしれない。とはいえ、作法とかは何も気にしなくていいところなので、楽な姿勢で過ごさせていただきました。 切り取られる緑が美しい。   帰り道。都電もなかで有名な王子の梶原銀座を経由して家に帰りました。ちなみにこの梶原銀座商店街、私が都内で家を探していた時、ここの近くの物件と最後まで悩んで泣く泣く断念したという思い出があるところです。下町情緒あふれるいい感じの商店街だと思います。ドラマのロケとかもやってたりするみたいです。 なつかしいゲームが。やってみましたが、残念。景品ゲットならず。 商店街の端っこあたりにある唐揚げ屋さん。もやさまとかも来たことがあるらしい。 美味しそうだったのでつまみながら帰りました。   いい休日でした。 […]

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください