広島人でも乗車経験者は少ない?スカイレールサービスに乗ってみた


先日広島を訪問した際に、「スカイレールサービスみどり坂線」に乗ってきました。

広島短距離交通瀬野線(ひろしまたんきょりこうつうせのせん)は、広島県広島市安芸区瀬野町に建設された住宅団地スカイレールタウンみどり坂」への交通手段として開通した短距離交通システム「スカイレール」(ロープウェイモノレールを組み合わせたような新交通システム)による路線。スカイレールみどり坂線の愛称があるほか、一般的にスカイレールサービススカイレールと呼ばれる。運営は、スカイレールサービス株式会社が行っている。

Wikipedia-スカイレールサービス広島短距離交通瀬野線

このスカイレール、神戸製鋼所と三菱重工業などが共同で開発したモノレール車両でして、見た目は完全にロープウェイです。ちなみに神戸製鋼所のWebページによると、国内実績はこのみどり坂線のみのようですね。

スカイレールとは、ロープウェイゴンドラのような形をした懸垂式モノレール車両を、駅間ではワイヤロープで、駅構内ではリニアモーターを用いて駆動する方式の交通システムで、懸垂式モノレールとロープウェイを組み合わせたようなものである。「ロープ駆動式短距離交通システム」、「ロープ駆動懸垂式短距離少量輸送軌道システム」とも呼ばれる。神戸製鋼所・三菱重工業などが共同で開発した。

Wikipedia-スカイレールサービス

玄関口となるみどり口駅はこちら。JR山陽本線瀬野駅に隣接しております。

改札でICOCA等のICカードは使えませんが、券売機ではICOCA等で乗車券が購入できるようです。大人1乗車170円、子ども90円です。

購入。券に印刷されているQRコードを改札の読み取り口ににかざします。

改札はこんな感じ。

一団地の路線ですが、ピーク時は7〜8分間隔、閑散時間帯でも15分間隔と、結構な頻度で運行されています。山陽本線と遜色ないくらいかも?

こちらがホームです。

乗車。座席は8席。立ち乗りもできるようにつり革がついています。見た目は確かにロープウェイみたいな感じですね。もしくはスキー場の大きめのゴンドラ。

人がいないうちに写真を撮りましたが、この後続々と乗客の方が乗り込んできて、席は5/8くらい埋まってました。帰りもそのくらいだったので、まぁまぁの乗車率のようですね。

さて、時間になると出発します。早速の急勾配。これはなかなかえぐい。

2〜3分で中間駅のみどり中街駅に到着。せっかくなので降りてみます。

外からみた車両。

動画も撮ってみました。

再度乗り込み。坂が続きます。

終点、みどり中央駅。たった3駅で乗り潰せます。駅メモラー必見。

この先にも街はもうちょっと続きます。

団地見取り図。

先日乗ったユーカリが丘線もそうですが、軌道系交通とセットの団地開発ってなんと言うか、夢がありますよね。

引き続き夫婦で駅メモにはまっております。駅メモ! - ステーションメモリーズ!-無料(2017.12.02時点)FUJI GAMES, INC.posted with ポチレバ 今回は、千葉県佐倉市のユ...

広島県民でも乗ったことがある人は結構レアかも。ぜひお試しください。

広告・サイト内関連記事

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdicekcomをフォローしよう!


dicekcom

離島と写真とコーヒーと公共交通が好き。中山間離島の交通まちづくりを考えるのが趣味兼仕事。ルーツは広島市と津和野町。ときどき島旅に出かけます。駅メモはじめました。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください