Hartmannのキャリーバッグを買いました

  • IMG_5653
  • IMG_5654
  • IMG_5655
  • IMG_5656

なんの記念日でもなく、誕生日でもないのですが、買ってしまいました。買ってしまったと言えども、後悔はしていない。あえて言おう、今我々の心にあるのは充実感のみであると。

これだけ出張が多いのにも関わらず1〜2泊用のキャリーバッグを持っていなかった私。これまではダンヒルのボストンバッグか、BREEのブリーフケースを使っていたのですが、前者はPC等の重量がある荷物を入れると持ち手の負担が大きく不安でして、後者はそもそも泊まり出張を想定した作りになっていないこともあり、容量的にかなり無理がありました。そこで先日の神戸〜広島〜松山出張に合わせ、先日越谷レイクタウンに物色しに行ってまいりました。

もともとはTUMIで買おうかと思っていたのですが、あいにく気に入った形のものがなく、半ば諦めかけていた時にこちらのHartmannの店舗を発見。

Hartmannレイクタウンアウトレット店

ちなみにHartmannの概説はこちら。

1877年に米国ウィスコンシン州ミルウォーキー在住でバイエルン出身のトランク職人ジョセフ・S.・ハートマンによって創立された、ハートマン社。135年以上にわたり、精巧なラゲッジ、トラベルケース、高級レザーグッズを製作 しています。
ハートマン公式オンラインショップ

ツィードで有名なこのお店。ただ今回は本革に着目し物色。そしてとうとうこれを見つけてしまいました。






可愛らしいフォルムと絶妙な色に夫婦二人して一目惚れ。本革なので雨の日の扱いが大変だなぁとか、ブラウンだと他のカバンと合わせにくいかなぁとか、車輪は4個付いていた方が安定するんじゃないかとか、そういうネガティブ意見は脳内の片隅に追いやられ、とにかく「この子は我々に会うために出没したに違いない」と思わざるを得ないような、この美しい鞄の魅力に取り憑かれてしまいました。

とはいえ、アウトレットとは言えそれなりに高い買い物なので「ちょっと考えます」と店長さんに告げ、スタバでコーヒーを飲み深呼吸。それでもやっぱり二人とも意見は変わらずだったのでそのままお店にUターン。購入させていただきました。

てことで出張ではフル活用させていただきました。ポケットが多かったり、マチが付いていたりと、実は機能面も充実しており、使いやすいです。あと、夫婦で使えるデザインなのがいいですね。今後旅のお供になってくれることでしょう。いい買い物でした。

スポンサードリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdicekcomをフォローしよう!