八丈島で買った明日葉と島豆腐と青酎を美味しく胃におさめた

  • DSC_0313
  • DSC_0322
  • DSC_0323
  • DSC_0317
  • DSC_0310
  • DSC_0308

先週末行ってきました八丈島にて買い込んだお土産をとことん食い尽くしました。
DSC_0293

まずは明日葉。八丈島ではスーパーで普通に売ってました。そんでもって空港のお土産屋さんで明日葉レシピを無料配布してたんで拝借。色々紹介されてましたが、まぁ無難に天ぷらとおひたしにしてみました。こちらが天ぷら。久しぶりに天ぷら鍋を引っ張り出して揚げ物をしてみました。一人暮らしで揚げ物ってあんまりしないですからねぇ。作り方は普通のてんぷらと一緒。葉の部分に衣つけてカラッと揚げれば完成。
DSC_0313

続いて明日葉のおひたし。こちらも至極簡単。さっとゆでて絞って水気を切って3センチくらいに切ってポン酢ふって鰹節散らせば完成。独特の苦みがおいしいです。
DSC_0322

明日葉天ぷらが余ったんでうどんに乗っけてみました。ついでに陸前高田でおすそ分けしてもらったわかめも大量に余ってるので乗っけてみたらうどんが見えない件について。。
DSC_0323

八丈島の豆腐は本土の豆腐と比べて味がちょっと濃いのかな?せっかくなので大豆のうまさをしっかり味わうため、シンプルに湯豆腐で。
DSC_0317

素材がおいしいものは手を掛けなくてもうまいということで。全体的にシンプルに戴いてみました。

そして料理のお供は青ヶ島名物青酎(あおちゅう)。こちらは以前にソムリエの田崎真也さんがそのおいしさを広めて脚光を浴びたのだったと思いますが、焼酎ハンターが狙う幻の焼酎とも言われてまして、結構入手が難しいそうです。八丈島にもオリジナルの焼酎はあるんですが、お土産屋さんで圧倒的な人気を誇っていたのはこちらの青酎。普通の焼酎よりも若干高いんですが(八丈島価格で700mlで3000円くらい。本土で買うともうちょい高い。)、それでも売れてるってことはうまいんだろうなぁと思い購入。
飲んでみましたが、いやーーー超芋臭い!!同じ芋焼酎でも黒霧島とか富乃宝山とは風味が全く違います。芋の味がしっかり味わえます。私は好きですが、これは飲む人を選ぶ味なのは間違いないです。
DSC_0310

ちなみに青ヶ島では島民の10名ほどの芋農家がそれぞれに「青酎」を造っているため、ラベルは同じでも、生産者によって味わいが違ってくるそうですよ。ぜひとも色々試してみたいところ。ちなみに私が買ったのは廣江清子さん作の30度です。うまいです。飲むならぜひともロックで。
DSC_0308

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdicekcomをフォローしよう!