9年ぶり2度目の鈴鹿

  • DSC_1111
  • DSC_1114
  • DSC_1115
  • DSC_1117
  • DSC_0684
  • DSC_0685
  • DSC_0687
  • DSC_0688
  • DSC_0689
  • DSC_0690
  • DSC_0698
  • DSC_0699
  • DSC_0752
  • DSC_0802
  • DSC_1023
  • DSC_1078
  • DSC_1089
  • DSC_1095
  • DSC_1099
  • DSC_1109

先週末はお友達のやぎさんにお誘いいただき、F1を観に9年ぶり2度目の鈴鹿に行ってまいりました。9年前初めて鈴鹿に行ったときは大学生。そのころおつきあいしていた女性がモータースポーツが好きだったからという不純な動機でしたが、当時どっぷりF1にハマっておりました。そしてホンダ信者の彼女の影響をもろに受けて当時BAR.HONDAに所属していたジェンソン・バトンとジャック・ビルヌーブの大ファンでした(特にバトンの)。どのくらいファンだったかというと、自分のメールアドレス全ての頭に「BAR」を付けるほど(そしていまだにそのアドレスを使っている。。。)。

その後、ホンダがF1から撤退したり、地上波でF1が見れなくなったりしてちょっと最近の事情には疎いのですが(とりあえずDRSが導入されたことを知らなかった)、ビルヌーブは引退してしまいましたが現役のバトンを再度見るために足を運んだというわけです。

栄で前泊

とりあえず前日の夕方に名古屋入り。栄のホテルで前泊です。聖地サンシャイン栄の目の前という好立地。さすが、わかってる!

グロッキーなまま移動

ちなみに9年前は学生さんだったためホテル代が払えなかったもので名張の大叔父の家に前泊、大酒飲みの大叔父とその息子にコテンパンに飲まされた結果(確かビール中瓶が1ダースと日本酒1升瓶が1本空いた)、重度の二日酔いの中、息子の車に揺られ鈴鹿へ。途中何度もリバースし、現地に到着したころにはもうヘロヘロでした。大事なイベントの前には体調管理をバッチリやっとかないといけないと痛感した苦い経験です。

しかし今回も性懲りもなくやってしまいました。私の名古屋入りが18時、やぎさんの名古屋入りが22時ってことで、その数時間、歓楽街に近かったのが幸い(災い?)して飲み屋をはしごしてガンガン飲んで、で、やぎさん合流後にワインバーでまたワインをちょっと飲んでってしてたらホテルに帰った記憶がもうないという(そしてびっくりするほど財布のお金が無くなっていた。。。)。私の精神レベルはハタチのときと大して変わっていないらしいです。

そうなると酒が翌日に残ることで有名な私、翌日重度の二日酔い再来。最悪ですね。名駅から四日市行の快速に乗ったのですが乗車3分で立っていられなくなり、車両内のトイレへエスケープ。そして桑名まで20分ばかしトイレを占領。そして桑名駅でやぎさんに「現地集合にしましょう」と告げ下車、桑名駅のトイレで30分ほど籠る始末。もう最悪。まぁ、1時間ほど風に当たっていると何とか持ち直し、各駅で鈴鹿へ。いやーほんとに申し訳ない!(しかしほんとに気持ち悪くて、当初はマジでたどり着けないかと思って焦った)

で、遅れること小一時間、無事最寄り駅の鈴鹿サーキット稲生に到着!いやーよかったよかった。。。
DSC_0685

ブース見て回るの楽しい

てことで、気を取り直して鈴鹿を楽しみましょう。ぞろぞろと歩いてサーキットに向かいます。所要時間20分くらいでしょうか。ぼちぼち遠いです。DSC_0684

到着。高まる!
DSC_0688

各チームのグッズ販売のブースが並びます。もちろんバトングッズを購入するためにマクラーレンのブースへ。Tシャツとキャップを購入。13000円くらい。安くはないけど、ここでは買うことしか選択肢はない。しかしF1ユニ着た女の子はかわいいですね。特にロータスユニはかわいい。
DSC_0687

野外ステージではF1についての熱い思いのぶつけ合い的なイベントをやってました。
DSC_0689

クラシックカーの展示も。ちなみにこのミニカー実家にあります(もう処分されたかも。。)。
DSC_0690

席はまぁまぁでした

で、物欲を満たした後にシートに移動。ちなみに全席指定です。いい席はうん十万するらしいです。我々の席は安い席ですが、それでも一人22000円。まぁまぁいい値段します。そしてそういう安い席はたどり着くまでが遠いこと遠いこと。。。こんな感じの山道をひたすら20分くらい歩きました。
DSC_1078

到着。レース開始1時間前くらいでこのくらい。ちなみに始まるときにはすべての席が埋まってました。
DSC_0698

この席、目の前にオーロラビジョンがあるのがよいですね。F1って全体を俯瞰して見れないのでレースの動向を知るためには非常に重要になります。
DSC_0699

スタート!

で、15時にスタート。PPは今期で引退を表明しているウェーバー。ただスタートダッシュに失敗して序盤のレースを引っ張ったのはまさかのグロージャン。やるじゃんグロージャン。しかし生で見るとエンジンの爆音とか燃料の匂いとかが直に感じられてテンションが上がります。
DSC_1023

バトンは10位スタートでした。あんまりぴりりとしないレース展開。思えば9年前のバトン(というかBAR)は弱かったなぁ・・・と。そしてホンダになって暗黒時代を迎え、ブラウンGPでまさかの優勝、マクラーレンに入ってもその強さは相変わらず。ただ私がこの日見たバトンは懐かしいあの日のバトンでした(いい意味でも悪い意味でも)。
DSC_0752

結局バトンは順位を1つ上げて9位。優勝はベッテル。やっぱ強いね。グロージャンも終盤まで頑張ったんですが、結局ベッテル、ウェーバーとレッドブルが1位2位を独占。
DSC_1109

裏でカープが勝利!

そして我々には同時並行で注目していた試合が。広島対阪神CS2戦目!私のiPadで常に一球速報をチェックしながら目の前のF1も観つつ、、と忙しかったですが、楽しいイベントが同時に楽しめて面白かったですよ。そしてご存じのとおり、ラストバッターカープが大好き辛いさんを三振に取るという素敵なオチがついてカープ勝利!二人で握手で喜びをかみしめました。

コースウォークが楽しめます

レース終了後はコースウォークをしてきました。前回行ったときはこれができなかったんでうれしかったなー。
DSC_1089

DSC_1095

DSC_1099

DSC_1111

DSC_1114

伊勢うどんを食す

このころになると二日酔いも完全に飛んでて小腹も減ってきたので屋台で伊勢うどんを購入。普段は讃岐うどんみたいなコシが強いやつが好きですがゆるゆるのうどんがこの日は心地いい。おなかにもいい。
DSC_1115

てことで、さよなら鈴鹿。また来よう。楽しかったー!
DSC_1117

次の目的地は聖地高山

で、CSが3戦目まで突入した場合、我々はその足で甲子園に行く予定だったんですが、2戦目で勝負がついてしまったためナシに。翌日の予定を高山観光に切り替えた私は名古屋方面へ。てことで大阪に宿をとっているやぎさんとはお別れ。

ただ、1日中歩き回ったため名古屋まで行く元気が出なかった。。。そこで運よく見つけた四日市のお宿に泊まることに。ちょいと古いですが近鉄四日市駅から徒歩5分、素泊まり3800円でWifi使えるしでここに決定。
で、翌日は聖地高山に向かうわけです。。。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdicekcomをフォローしよう!