息子が無事生後100日を迎えました


昨年10月6日に生まれた我が息子。早いもので本日生後100日を迎えました。

パンパース(写真用にちょっとリッチなプレミアーム版)に刻まれる100の文字



おむつ替えや沐浴の経験なんぞ皆無、こどもを抱っこする機会すら少ない私。ほんの3ヶ月前までこどものいる生活なんて想像もできませんでしたが、今は全ての物事が息子中心に回っています。毎日大変ですが(妻はさらに大変ですが)、幸せや生活のハリ、生きがい、のし掛かる責任感など、全てが倍以上の濃い充実した毎日を過ごしております。

ちなみに、100日記念に合わせてお食い初めをするのがしきたりのようですが、ちょっとフライングで正月に実家に帰省した際に、じじばば・ひいばあに囲まれて食い初めてまいりました。鯛と潮汁は通販で。あとはおせちの残りと実家で採れた餅米と小豆の赤飯を添えたお食い初め膳。



今後も少しずつ、息子と妻との毎日の記録が残せればいいなと思います。

しかしWordpressの編集画面、めっちゃ使いにくくなったなー・・・更新を若干躊躇してしまうほどに・・・

広告・サイト内関連記事

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdicekcomをフォローしよう!


dicekcom

離島と写真とコーヒーと公共交通が好き。中山間離島の交通まちづくりを考えるのが趣味兼仕事。ルーツは広島市と津和野町。ときどき島旅に出かけます。駅メモはじめました。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください