島根・高知二つの故郷を巡った夏休み

  • IMG_8702
  • IMG_8691
  • IMG_8699
  • IMG_8704
  • IMG_8728
  • IMG_8729
  • IMG_8667
  • IMG_8688
  • IMG_8690
  • IMG_8716
  • IMG_8730
  • IMG_8672
  • IMG_8700
  • IMG_8705

私の今年の夏休みは8月11日(土)の広島出張後から開始しました。広島での打ち合わせを終え、一路島根は津和野の実家へ向かいます。


とりあえず広島で汁無し担々麺

その前にまずは食べとかんといかんでしょう。広島に来たら汁無し担々麺。今回は横川の武蔵坊で。初めて入りましたが、美味しかったです。



広島は私にとって28年間過ごした故郷のはずなんですが、、、昨年両親が島根に引き上げてしまったので帰る家がなく、そのまま島根の実家に移動します。


島根での夏休み

広島での仕事の後、新幹線で新山口まで移動し、新山口で特急スーパーおきに乗り換えて津和野の実家へ移動しました。ちなみに前週末に私、非常に重度のぎっくり腰を発症いたしておりまして、腰の痛みと戦いつつ広島から津和野まで2時間弱の移動に耐えました。


実家にはちょうど叔父夫婦と従妹が帰ってきていたので、みんなで海鮮BBQと花火を楽しみました。海鮮BBQのメインは日本海のサザエ。旨かったなー。花火久しぶりにやりました。おっさん・じいさんばあさんだけで花火するのは若干アレですが、従妹が20代女子なので、まぁ許されるかと。

↓年齢を忘れて楽しむおじさんの図。



今年は母方の祖母が亡くなって初めてのお盆。父方の実家も母方の実家も津和野にあるんですが、母方の実家は津和野の更に奥座敷的な場所にあるので、日本の原風景というか、「ぼくのなつやすみ」的な風景を楽しむことができます。


ちなみに母方の実家のPCはWindows98。Officeのバージョンは知りませんが、最近見なかったと再開しました。


津和野から高知へ

祖母の初盆のお経を終え、8月14日に津和野から妻の実家高知へ移動。なかなか見慣れない切符を購入します。


途中駅。山口線ぽい駅名標



途中駅でポケストップを回しつつ、移動。しかしこの紹介文、可哀想すぎるでしょう・・・


山口線終点、新山口駅で一休み。駅ビルで山口名物瓦そばを食しました。


以降、ダイジェストですが、新山口から新幹線で岡山、岡山からは特急南風で高知まで。計7時間弱の移動の末、高知に降り立ちました。


高知での夏休み

去年の高知での夏休みは兄弟家族全員が勢揃いしたので「サマーウォーズ」的な盛り上がりがあったのですが、今年はスケジュールの関係上、私たち夫婦のみ帰省。とは言え、じいちゃんばあちゃん、お父さんお母さん、私たち夫婦の6人なので、食事の用意もこんな感じの大家族感。



昨年に引き続き、今年も鰹のたたきを作っていただきました。
まずは市場で鰹購入。レジ袋から尾っぽがはみ出てる(笑)。





まな板の上の鰹



お母さんにおろしていただきました。さすが高知の女性。





一部はそのままお刺身で。むっちゃ美味しい!!



田んぼで藁焼きを手伝いました。



妻が仕上げて完成!ひと噛みごとに藁の香りが口の中に広がり、たまらない!







やっぱりお盆は帰省するのがいちばんですね。

来年もまた、みんなで島根・高知の夏を楽しめればいいなと思います。


広告・サイト内関連記事



 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdicekcomをフォローしよう!


dicekcom

離島と写真とコーヒーと公共交通が好き。中山間離島の交通まちづくりを考えるのが趣味兼仕事。ルーツは広島市と津和野町。ときどき島旅に出かけます。駅メモはじめました。