ウスカルメガネに変えました

  • IMG_7727
  • IMG_7730
  • IMG_7728
  • IMG_7729
  • IMG_7731

突然ですが、私は強度近視でして、裸眼だと0.02とかで、メガネの度数は-12.00。これ、どのくらいやばいのかメガネに縁がない人にはよくわからないかもしれませんが、結構な度数です。私は目があまり強くないのと、朝から晩までPCに向かう仕事をしているもので、コンタクトを毎日つけ続けるのが厳しく、ここ数年は毎日メガネで生活しております。

これまでは日本全国にチェーン展開している某メガネショップでメガネを作っていたのですが、基本的にこういうお店(JINSとかZoffとかALOOKとか眼鏡市場とか)って、大量生産でコストを抑えているので、おしゃれな売れるデザイン重視でデザインされていて、強度近視の人向けのメガネって作ってないんですよね。なので、枠が太くて比較的幅が小さめのフレームを選ぶんですが、メガネのレンズって中心から離れるほど厚くなるんで、レンズを入れてみるとこんな感じでレンズの端っこの厚さがえげつない感じになります(だいたい1cmくらい)。



こういうのをかけてると、顔の外側の輪郭がメガネの部分で内側に引っ込んでくるので、目が悪い人なんだなぁということが一目でわかってしまうわけです。また、目を斜めから見ると、レンズの内側にウズが目立ち、いわゆる牛乳瓶メガネに見え、見栄えもあまりよろしくないので、私も気にはなっていたのですが、これまではしょうがないものだと思い、諦めていました。

で、この度メガネのレンズとフレームが傷んできたので、いつも買っているメガネショップのWEBページで新しいフレームをネットで探していたのですが、やはりラインナップされているのは「売れるデザイン」のものばかり。そこでふと、強度近視の人向けのメガネって世の中で扱ってたりしてないのかなぁと思い、「強度近視 メガネ」でググってみたわけです。そこで一番上に表示されたのがこのページ。




「ウスカル会」という名前の若干の胡散臭さとダサさ(失礼・・・)、そしてホームページの洗練されてなさ(失礼・・・)に、初めはあまり興味が持てなかったのですが、こちらの写真を見て、これはアリかも!と思いました。




このウスカル会さんは、ウスカルメガネという強度近視の方向けのメガネを独自開発・制作されてます。ウスカルメガネの特徴は、
「玉型サイズ(つまりレンズ面積)が小さい」「鼻幅が広い」という点です。レンズが小さくなるので中心部からの距離が小さくなり、レンズが厚くなりにくくなります。また、鼻幅が広くなると同様に、レンズ面積を小さくすることにつながります。面積が小さくなると、周縁部のレンズ厚さが薄くなるのはもちろん、レンズが小さくなることで輪郭の写り込みが目立たなくなるというのも大きなメリットです。

一度話を聞いてみようと思い、このウスカル会に所属されているメガネ屋さんのうち、我が家から一番近いDAIWADOさんに予約を取り、足を運んでみることに。ちなみにウスカル会の会員店は、昔ながらの地域のメガネ屋さんという感じのお店が多いようです。



ご主人と奥様でやられているお店のようで、まずは事情をお伝えし、フレーム選びから。目の位置を測ってもらい、私の場合、サイドメトリーベリーザあたりのフレームが良いのではとオススメいただきました。よりレンズが薄くできるのと、デザインの好みからサイドメトリーをチョイス。

レンズはほとんど使っていなかったメガネのレンズ(屈折率1.74のプラスチックレンズ)を加工してもらうことに。サイドメトリーは玉型サイズが特に小さいので、レンズは最も厚い箇所でも3ミリちょっと。ちなみに、もっと薄くしたかったらガラスレンズにしたほうがいいそうです。ガラスレンズの方が長持ちするというメリットもあるようですね。ただ、お値段は結構張るみたいです。

続いて視力測定。一般的に、メガネ店や眼科での検査は片眼を隠して測定する検査ですが、DAIWADOさんでは、自然な屈折状態を知ることができる「両眼開放屈折検査」や、両眼の視線の潜在的なズレなどをチェックする「両眼視機能検査」も実施してくださります。メガネ歴が長い私ですが、ここまで詳しく検査をしてくださったお店はここが初めてです。テキパキと魔法のように私の正確な目の状態を検査していただき、持ち込んだレンズを今の目の状態に合った形で加工していただきました。

加工時間は20分ほど。今回はレンズを持ち込んだため、あっという間に完成です。気になるお値段ですが、フレーム代の28,080円(税込)のみ。細かい検査をしてくださり、レンズをチューニングしていただき、このお値段。満足度高いです。ただし、レンズを購入する場合はこれにレンズ代がプラスされます。

今回購入したのがこちら。


前のフレームと比べると大きさが明らかに違いますね。


レンズの厚さもあまり気になりません。


千葉近辺で気になる方は、ぜひ一度足を運んでいただければ。ちなみに場所はこちら。オリジナルメガネ拭きに地図がプリントされてます。


とてもいい買い物をさせていただきました。が、一つ気になるのが、このウスカル会の会員店、中国地方は岡山しかないんですね・・・今後買い足しをしたい時、私が広島に転勤になった際には近くにお店がないなぁ、と。広島のメガネ屋さん、誰か所属してもらえませんかね。


広告・サイト内関連記事


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdicekcomをフォローしよう!