贅沢なTKG、宇和島の鯛めし

  • IMG_5832
  • IMG_5836
  • IMG_5833
  • IMG_5834

鯛めしといえば、みなさま鯛を出汁や調味料、お米とともに炊き込んだもの(例えばこんなやつ)を想像されることと思いますが、宇和島市の鯛めしは一風変わっています。鯛のお刺身を、醤油、みりん、生卵、ごま、出汁にからめ、ご飯にかけていただくというもの。いわば超贅沢なTKG(卵かけご飯)とでも言いましょうか。

その存在は知っていましたので、松山滞在中にぜひ食べたいと思いつつ、滞在最終日の昼にようやく食すことができました。お伺いしたのはこちらの丸水さん。松山城近くに立地してます。ちなみに東京都内でも展開されているみたいですね。美味しかったんでぜひ今度東京のお店にも行ってみたいです。


鯛めしは天然真鯛養殖の鯛一郎クンから選べます。天然の方が五百円くらい高いです。私はせっかくなので天然真鯛をチョイスしました。周りの方々もだいたい天然の方を選んでましたね。こんな感じで出てきます。


初めてだと告げると店員さんから食べ方のレクを受けることができます。こんな感じで卵を出汁に溶いて、そこに鯛を投入し、さらに混ぜ混ぜします。むっちゃ美味そう・・・


これをあっつあつのご飯に投入。みなさんもうなんとなく伝わってると思いますが、こんなの美味いに決まってます。ちなみにご飯はおかわり自由。2杯ほどお代わりしました。


見た目通り、最高の味でした。愛媛にお越しの際にはぜひ一杯。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdicekcomをフォローしよう!