松山市のまちづくり

  • IMG_5831
  • IMG_5819
  • IMG_5821
  • IMG_5818
  • IMG_5822
  • IMG_5820
LINEで送る
Pocket

松山シリーズ引き続き。松山市駅から大街道近くのホテルに移動している最中に銀天街にてこちらを発見。銀天街まちなか空間活用実験中でした。(実験はちょうど今週末までだったみたいですね。グッドタイミングでした。)


銀天街商店街の店舗空間と道路空間を一体的に活用した滞留空間づくりが目的のようです。ベンチが置いてあり、誰でも自由に座れます。イコトコLIBRARYというのもやってました(ちなみに「イコトコ」ってのは市民参加型ワークショップにて「憩うところ」という場所の意味合いから命名されたそうです)。これ、自分が持ってきた本を1冊棚に入れたら1冊持っていいってもいいという仕組みのよう。なぜか関暁夫の都市伝説の本がたくさん置いてあったのが気になりますが。。


まちなかでしたいことをポストイットで貼っていくスペースもありました。


続いてみんなのひろば。土管の色が変わってました。相変わらずお子さん連れで賑わっていました。芝はだいぶ削れてますね(笑)


みんなのひろば向かいのUDCM。レゴブロック的なものが飾られてました。中で会議中だったので寄って撮影できず(苦笑)


こちらはUDCMからちょっと歩いて大街道のすわろっと広場。この写真は早朝に撮影したものなので誰も使ってませんが、夕方通りかかったときは高校生をはじめとする若者の皆さんで満席でした。


私のいちばん身近な商店街は未だに広島の本通りなんですが、政令市の中心市街地である本通りと比べても松山は市民参加型のイベントが多く、通りが賑わっているのを感じますね。街に活気があって来街者から見ても雰囲気が良いなと思いました。

LINEで送る
Pocket