公共交通で気軽に行ける山「筑波山」で久しぶりの登山

  • DSCF7992
  • DSCF7994
  • DSCF8059
  • IMG_5304
  • DSCF8123
  • IMG_5305
  • IMG_5306
  • DSCF8062
  • DSCF8126
  • IMG_5307
  • DSCF8002
  • DSCF8066
  • DSCF8132
  • IMG_5311
  • DSCF8005
  • IMG_5313
  • IMG_5315
  • DSCF8070
  • DSCF8071
  • IMG_5316
  • DSCF8013
  • IMG_5317
  • IMG_5318
  • IMG_5320
  • DSCF8080
  • IMG_5322
  • IMG_5326
  • DSCF8145
  • DSCF8146
  • DSCF8147
  • IMG_5329
  • DSCF7958
  • DSCF8148
  • DSCF8149
  • DSCF8024
  • DSCF8151
  • DSCF8153
  • DSCF8155
  • DSCF7962
  • DSCF7963
  • DSCF8091
  • DSCF8030
  • DSCF8093
  • DSCF8154
  • DSCF8158
  • DSCF8160
  • IMG_5340
  • DSCF7968
  • DSCF7972
  • DSCF8033
  • IMG_5342
  • DSCF7974
  • IMG_5345
  • IMG_5346
  • DSCF7976
  • DSCF7979
  • DSCF8042
  • DSCF7980
  • DSCF8107
  • DSCF8109
  • DSCF7983
  • DSCF8047
  • DSCF8048
  • DSCF7987
LINEで送る
Pocket

実は今年の夏に二度目の富士山に挑戦したいなぁという野望があるのですが、前回の登山からあまりにブランクがありすぎるので、お手軽な山に登ってみようということになりました。妻が先週登山用のザックを購入したのでその試運転も兼ねてということで。

目的地は筑波山です。自家用車を持っていない我が家にとって、つくばエクスプレスとバスの乗り継ぎで気軽に行けるのが素晴らしいわけです。あと、TXさんから筑波山あるキップという企画乗車券が出ているので今回使ってみました。つくばエクスプレス(乗車駅〜つくばまでの往復)と関東鉄道のシャトルバス(つくば駅〜沼田停留所までの往復と沼田〜筑波山神社入口〜つつじヶ丘までの乗り放題)がセットになっており、もちろん個別で購入するよりもお得。周辺施設の割引券も付いてます。


マップや時刻表もついていて便利。




ちなみに、筑波山きっぷというのも出てます。こちらはロープウェイとケーブルカーも乗り放題になります。

当日、朝は6時に起床。GW初日なので混雑していることを想定し、シャトルバス始発(つくば8時発)に合わせてTXに乗車。TXもこの時間帯にしては若干混んでました。


南流山から30分でつくば駅に到着です(ちなみに私、TXで柏の葉キャンパスより先に行ったのが今回初めてでしたが、柏たなかを越えたあたりで急に風景が変わりますね)。駅前のロータリーでバスに乗り換えます。TX改札前から関東鉄道のスタッフの方が誘導してくださいます。7時40分ごろにバス停についたときはまだ席に余裕がありました。


しかし、その後続々と登山客が乗車。バスの出発時刻は8時でしたが、7時50分過ぎくらいには補助席含めて満員になってしまったので定刻前に出発しました。この日は臨時便も出たみたいです。

バスに乗車して40分ほど。筑波山神社入口停留所に到着です。かなり乗客がここで降りました。


でっかい鳥居をくぐって参道へ。


道端の八重桜が綺麗でした。


民家の軒先で朝採り筍が500円で売られてました。立派な筍ですね。


まずは筑波山神社のお隣の大御堂に参拝。御朱印をいただきました。尼さんのご住職に書いていただきました。


引き続き筑波山神社へ。入り口は日本の道百選にも選ばれているつくば道です。








石畳が丸みを帯びているのが面白いです。柔らかい雰囲気で可愛らしい。


神社に登る階段も丸みを帯びてますね。これ、カメラのレンズの影響ではありません。


到着。参拝し、こちらでも御朱印をいただきました。


ちなみに本殿の目の前には君が代でもおなじみ、さざれ石が飾ってあります。私、さざれ石って初めて見たんですが、Wikipedia見ると意外と全国に散らばってるみたいですね。


山登りの無事を願った後、満を辞して出発です。登山ルートは複数ありますが、今回は定番の御幸ヶ原コースを選択。


高尾山よりは険し目の道ですが、まぁブランクがある私やほぼ初登山の妻でもそこまで苦はなく登れます(20分に1回くらい休憩しながら)。お子さん連れもたくさん登ってました。


途中の湧き水。登山者を潤す清水ですが、ちょっと水が少なめ。


根元から二股になってる木発見。


その近くに可愛い登山わんこありけり。


刻み過ぎな階段。私階段ってペースが乱されるので嫌いなんですよね。。。


1時間20分ほどで御幸ヶ原に到着。






北東方面。やはり春なのでガスってますね。


南西方面。コンディションが良ければ富士山が見られるらしいですよ。


ちょっとだけ休憩し、男体山の山頂を目指すことに。


15分ほどで頂上到着です。ちなみに、男体山頂上では男体山御本殿の御朱印がもらえるんですが、毎日ご対応いただけるわけではないらしく、この日は不在。麓の筑波山神社でもらってくださいと張り紙されていましたので、とりあえず参拝だけ行いました。


男体山頂上は若干混んでいたのでお昼ご飯は御幸ヶ原まで降りて食べることに。最近コールマンで買ったミニコンロの試運転を。カップラーメンと焼きソーセージ、あとは持ってきたゆで卵のランチです。






食後はコーヒーを。


ガマの油売り口上やってました。


お昼ご飯後はもう一つの頂上、女体山へ向かいます。途中タンポポとつくしの群生地が。つくしも数本なら可愛いですが、こんだけニョキニョキ密集すると若干キモいですね。


こちらも15分少々で頂上着。混んでましたねー・・・こちらの御本殿では御朱印をいただくことができました。あ、なんかここにきて御朱印ネタが増えている理由ですが、先日初めてご朱印帳を購入し、今回の旅が初めての御朱印収集の旅だったという事情でございます。


ちなみに頂上付近ではセスナやグライダーが結構飛んでるんですね。


帰りはルートを変えて、つつじヶ丘に向かうおたつ岩コースから帰ります。こちらは鎖場なんかもあり、結構険し目です。


あと、巨岩シリーズを見学できます。まずは有名なガマ石


その他いろいろな巨岩たち。










かつて大木があった場所。


つつじヶ丘高原。つつじはもう少し先でした。




この辺り、道の先の風景の抜けが綺麗で、歩いていて気持ちがいい道でした。


ゴールが見えてきました。


ちなみにラストは滑り台でフィニッシュすることもできるようです。


開始数メートル後に尻が破れそうです。


自己責任だそうです。


つつじヶ丘からはロープウェイで女体山山頂まで数分で行けます。




登山の汗を流すため、筑波山京成ホテルの立ち寄り湯に。入浴料1000円(レンタルタオル付き)のところ、筑波山きっぷもしくは筑波山あるキップを提示すると900円になります。やっぱり企画乗車券は現地の観光施設と連携していると満足度高いですね。


このままつくば駅まで直行することもできるのですが、先ほど男体山で御朱印がもらえなかったので筑波山神社で一度下車し、男体山御本殿の御朱印をいただき、再度シャトルバスへ。ちょうど臨時便が出ていたので座ってつくば駅まで向かうことができました。登山の心地よい疲労感と入浴後のさっぱり感で駅までぐっすりです。

富士山までもう何度か練習が必要だと思われますし、これから季節も良くなるので、また近場でどこか登ろうと思います。

LINEで送る
Pocket

あわせて読みたい