[懐古シリーズ]辺り一面ネモフィラ

  • DSC_0633
  • DSC_0650
  • DSCF3416
  • DSCF3468
  • DSCF3434
  • DSCF3470
  • DSCF3479
  • DSC_0602
  • DSC_0614
  • DSC_0630
  • DSC_0601

かれこれ2年経ちました。国営ひたち海浜公園にネモフィラを見に行った時のことを。

辺り一面ネモフィラ(2015/4/26)

特に詳しい情報を知っているわけではなかったんですが、なんかすっごい規模の花畑があるというぼんやりした情報をもとに、急遽国営ひたち海浜公園に行くことに。とりあえず上野から最寄りの勝田までの乗車券と特急ときわの特急券を購入。


勝田までは常磐線。勝田からはひたちなか海浜鉄道に乗り換え。


このひたちなか海浜鉄道、駅名標がとてもおしゃれ。各地区の特産品をモチーフにした独特なデザインで、グッドデザイン賞を受賞しています。こちらは阿字ヶ浦駅の駅名小。温泉とアンコウと釣り針とわかめ?可愛いです。


最寄り駅は阿字ヶ浦駅。公園までは歩いても行けないことはないですが、バスに乗るのが賢明です。駅前から乗れます。


10数分ほどで公園到着。早速ネモフィラの洗礼を受けます。すげー。




ちょうど菜の花もシーズン。


菜の花×ネモフィラが美しいです。


ちょうどシーズンだったので鯉のぼりも。


ネモフィラアイス売ってました(味はバニラ×ソーダ味)。


ネモフィラももうそろそろシーズン本番。まだ見たことがない方は是非足を運んで見てください。おすすめです。

ちなみにお土産は是非ドライ納豆(ほし納豆 200g)を。臭わないので帰りの特急でビールとともにいただくのもおすすめです。

スポンサードリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdicekcomをフォローしよう!